· 

短気

#034 短気

 

【質問者】

見えてるものと、見えてると思ってるものの違いが、はっきりわかったら、老師はなんでも平気ですか?

 

【老師】

平気ですよ。

 

【質問者】

なんでも?

 

【老師】

うん。

 

【質問者】

車に轢かれても平気ですか?

 

【老師】

うん。平気っていうのは皆さんがどういう風に思ってるのかね?平気って。

そのとおりの事が展開されるって事でしょう?

轢かれても痛くないようになるとかじゃないですよ。

 

【質問者】

例えば、怒りとか短気な性格は出て来ないのか?それとも、出て来ても手を付けないようにしていますか?

 

【老師】

短気とか気が長いというは、どういうことかって言うと、事実を本当にこうやって触れる力がないから短気なんですね、それだけですよ。

だってこうやった時に、カチッ(扇子で机を叩く)起こらないんだもん、ひとつも。

腹が立たなんだもん、イライラしないんだもん。

そういう風にして生活している事知らないから。

自分の中で思い込んだところからしか、自分の生活を見ていない。

だから直そうと思うじゃないですか短気を。

そうじゃない、こうやっって、カチッ、生活して見るとどこにも短気と長期とか、金融機関じゃないけど(笑い)、そういうのないじゃないですか。

そういう事がわかってくると、人は変わるじゃないですか。

 

提唱質疑から