· 

人との会話

#018 人との会話

 

【質問者】

いろいろなものについて、考え方、評価とか、好きとか、嫌いとか出てきます。

じゃそれを手を付けないと人との話がちょっと困ります。

ふだんは人と話しをするときに、これが好き、これがだめ、これ嫌いとかの話題が多いので日常的な人との会話に影響あります。

 

【老師】

やってごらん、問題ないから、別に困らないよ。

 

【質問者】

老師の話を聞いたら、わかった気がしますけど、あくまでも頭だけです。

 

【老師】

だから実践してみたら。

 

【質問者】

どうしたらいいですか。

 

【老師】

実践してください。

 

【質問者】

坐るしかない?

 

【老師】

いや、日常生活だって、そうやって会話するとき、なにも困らないじゃないですか。

 

【質問者】

量が減る気がしますね、その喋る量が減る、手をつけなくていい分が減るような気がします。

 

【老師】

だから考え方で取り扱う話じゃない話ができるようになりゃいいじゃないですか。

考え方を使わないと話ができないと思ってるから。

ふだん生活しているのは、みんなだから考え方の上の話ししかしていないじゃないですか。

実物そのもののとおりのことを、そのとおり、こうやって表現して話し合う力がないじゃないですか。

 

提唱質疑から